不妊症なら銀座の婦人科、楠原ウィメンズクリニックへ

ブログ


(2017年3月24日 12:27)夫 単身赴任カップルへのサポート(凍結精子による人工授精)

最近ご主人が単身赴任のため、不妊治療の継続が難しいカップルが増えています。そういう方のためにあらかじめ精子を凍結保存し人工授精する方法があります。その妊娠成績を新鮮精子を用いて行った人工授精と比較しました。
新鮮精子による人工授精613例中、妊娠例は129例。その妊娠率は症例あたり20.39%でした。一方凍結精子では28例中6例妊娠し症例あたり21.4%でした。
当初、凍結精子の人工授精の成績が悪いかと予想していたのですが、新鮮精子と変わらないことが分かりました。


日記一覧へ