楠原ウィメンズクリニックの院長紹介 東京銀座の婦人科・不妊治療専門

医師紹介


院長 楠原 浩二

院長プロフィール

院長名

楠原ウィメンズクリニック
院長 楠原 浩二

学歴

千葉県出身
千葉県立千葉高等学校 卒業
群馬大学医学部 卒業

経歴

  • 東京慈恵会医科大学附属病院 産婦人科 入局
  • 研修医終了後、慈恵医大 生殖医療グループに所属し不妊症の研究 (主に着床機構)と診療に携わる。
  • 昭和57年 東京慈恵医大 医学博士
  • 昭和58年 東京慈恵医大 産婦人科講師
    その間、生殖医療グループのリーダーとして診療と教育に専念。
  • 平成2年 東京慈恵医大 産婦人科 助教授
  • 平成8年 東京銀座にて楠原レディースクリニック開設
  • 東京中央区にて初めての体外受精をはじめ不妊専門のクリニックをスタート。
    その後15年にわたり3000件以上の体外受精などの生殖医療を実施した。
  • 平成26年 一旦他医に同クリニックを継承する。
  • 平成26年4月 新たに銀座5丁目に楠原ウィメンズクリニックを開設。
  • 平成30年現在 不妊症、特に体外受精を中心に診療を行っています。今までおよそ6万人の不妊の患者様と苦楽を共にしました。

所属学会

日本産科婦人科学会認定専門医
日本生殖医学界認定専門医
受精着床学会会員
日本思春期学会会員

クリニックは初期の不妊検査から体外受精など補助生殖医療(ART)など幅広く治療しております。
院長の診療のモットーとして患者さんの希望をできるだけ取り入れ、早く結果を出せる治療法を提供しております。

基本情報

楠原ウィメンズクリニック
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-2
銀座七宝ビル 6F (銀座A1出口すぐ上)
Tel. 03-6274-6433

大きな地図をみる

診 療 時 間
9:00 ~ 13:00 院長 院長 院長 女性
医師
(院長)
院長 院長
15:00 ~ 18:30 院長 院長 院長 院長

※日曜・祝日はお休み
※予約制ではありません。(精液検査は予約制となります)
※木曜日は主に大学からの女性医師の診察になります。