月経異常の治療なら東京銀座の婦人科、楠原ウィメンズクリニックへ

月経異常の分類

月経(生理)の異常には多くの種類がありますが、それを大まかに整理してみますと以下の通りです。

月経周期の異常

・月経が3ヶ月以上こない(無月経)
・月経が2週間以上1ヶ月も遅れる(稀発月経)
・月経がしょっちゅうある(頻発月経)
・40歳になる前に月経がなくなる(早発閉経POI)

月経血量の異常

・月経血中に血液のかたまり(凝血)が混じる。(過多月経)
・月経血が極端に少なく2~3日で終わってしまう。(過少月経)

強い月経痛

・月経困難症
月経時の腹痛、腰痛等が強く、日常生活に支障をきたすものを月経困難症といいます。

月経前に体や心に不調をきたす症状

・月経前症候群(PMS)
月経前にむくみや乳房痛などの身体の不調をきたし、月経開始とともに楽になる例を月経前症候群(PMS)といいます。

・月経前不快気分障害(PMDD)
月経の始まる1~2週間前から、主に心の症状、例えばうつ気分、怒りっぽくなる、周囲の親しい人にあたりちらすなどの症状や、やる気がおこらない、昼間も眠くて困るなどの多彩な症状がおこり、月経が始まるとまた元の人格に戻る例を月経前不快気分障害(PMDD)といいます。

基本情報

楠原ウィメンズクリニック
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-2
銀座七宝ビル 6F (銀座A1出口すぐ上)
Tel. 03-6274-6433

大きな地図をみる

診 療 時 間
9:00 ~ 13:00 院長 院長 院長 女性
医師
(院長)
院長 院長
15:00 ~ 18:30 院長 院長 院長 院長

※日曜・祝日はお休み
※予約制ではありません。(精液検査は予約制となります)
※木曜日は主に大学からの女性医師の診察になります。